Rong  〜世界の響きと舞踏の夜〜


日時:2021年3月6日(土)
18:30開場19:00開演
場所:䕃凉寺 岡山市北区中央町10-28
tel:086-223-5853
料金:前売3000円 当日3500円
予約・お問い合わせ:090-6702-9898(小池)
mail:mb2xj8@bma.biglobe.ne.jp
出演:岩本象一・コイケ龍一・古関すまこ
映像:白神貴士
出演者:プロフィール
岩本象一 音楽家
1981年神戸生まれ。
インドネシア留学を経て2010年より岡山在住。
ジャワガムラン教室を開講し、各地でワークショップを行う一方、
ソロや様々なグループ演奏活動を展開し多くのアルバムに参加する。
また音をテーマとするワークショップなども行っている。
古関 すまこ(こせき すまこ)舞踏家、振付家。早稲田小劇場、京都生まれ、東京大学文学部卒業、鈴木忠志、三浦一壮、坪井香嬢に師事1977年渡仏。「舞踏舎」のメンバーとしてナンシー演劇祭、アヴィニオン等で注目され、グロトフスキー、Ph.アドリアンらと交流。バロー劇場、コメディー・フランセーズなどで活動。西欧の明晰な舞踊論・演出法と日本的《気》の身体技法との統合、《美と錯乱、悲劇性と道化性》などの出会う地平で、独特の舞踏スタイルを生み出す。現在岡山市を拠点に活動。
コイケ龍一 親指ピアノ・打楽器奏者
1971年東京生まれ。
20才の頃、太鼓に目覚め、アフリカへ太鼓修行に行く。
タンザニアのリンバ(親指ピアノ)に出会い、フクウェ・ザウォセ氏に習う。
帰国後、日本でアフリカ文化紹介の活動として全国でコンサートを行う。
29歳ジンバブウェに行き、ムビラ(親指ピアノ)をエファット・ムジュル氏に習う。
現在、岡山在住。演奏活動と平行してカリンバ制作にも取り組んでいる。